【キャンプレポ】島の小さなキャンプ場 toto・ん・トコ(長崎県)

夕陽

こんにちは。
YOSHIAKIです。

今回行ったのは長崎県松浦市鷹島町にある「島の小さなキャンプ場 toto・ん・トコ」です。

福岡市天神から島の小さなキャンプ場 toto・ん・トコまで、一般道での距離だと約81km。有料道路を使用せずに走ると、約2時間半といったところでした。

どんなキャンプ場かというと

YOSHI
  • 最高な夕焼けが見れる絶好のローケーション
  • 2022年にオープンしたばかりのキャンプ場

といった感じです。

それでは島の小さなキャンプ場 toto・ん・トコ詳細を解説していきます。

この記事は2022年11月時点での情報です。
最新の情報については、直接キャンプ場にお問合せください。

キャンプ場の基本情報

所在地

長崎県松浦市鷹島町阿翁免939

営業期間・休業日

営業期間
  • 通年営業
休業日
  • 未定

料金

区分 種別 料金 備考
入場料 大人 500  
小人 300  
幼児  無料  
持込テント
ソロ 1,000  
中型 2,000  
大型 3,000  

予約方法・予約開始日

予約方法

公式インスタグラムには、当月の予約状況報告されているので、「予約できる日が知りたい!」って方はインスタを確認してみてください。

予約期間
  • いつでも

キャンセル料金

  • なし

キャンセル料はかかりません。

最近はインスタで知られるようになり、週末は予約が取りにくくなってるキャンプ場なので、キャンセルする際は、早めに連絡するようにしましょう。

チェックイン・チェックアウト

  • チェックイン13:00~
  • チェックアウト~11:00まで

キャンプ場の詳細情報

場内マップ

YOSHI
時間があるときに場内マップを作成します。

レンタル品

  • なし

ごみ回収

  • なし

キャンプ場ではゴミを捨てることができません。持ち込んだゴミは全て持ち帰りましょう。

ペット同伴

  • 同伴可

ペットの同伴は可能です。ただ犬を連れて来られる方は、リードを忘れずにしましょう。

犬アレルギーを持ってる方や、苦手な方もいます。吠えたりして他の方の迷惑にならないように、十分に気をつけられてください。

焚き火

  • 焚火台のみ可

直火はNGです。

キャンプ場内の芝が痛むので、焚き火をする際は必ず「焚き火台」と「焚き火シート」を利用しましょう。

花火

  • 手持ちのみ可

電波・Wifi

電波状況
  • docomo系:未確認
  • au系:未確認
  • softbank系ちょい弱め

Softbank系格安SIM『LIMEMO』で、キャンプ場内の電波状況を確認してみたところ、アンテナ2本とちょっと弱めですが、ネット検索ができないほどではないです。

FAST.comネット速度計測してみたところ、5.1Mbpsでてました。これくらいの速度があれば、普通にインスタも閲覧できるし、アップロードすることもできます。

YouTubeで動画を見ることも全然大丈夫でした。

ネット速度
Wi-Fi
  • なし

Free Wi-Fiの設置はありませんでした。

施設と設備

受付

管理棟

こちらが管理棟です。

チェックイン時間にはオーナーさんが待機してくれてて、到着すると満面の笑みでお出迎えしてくれるので、めちゃくちゃ嬉しい。

駐車場

  • なし

サイト以外に車を停める場所はありません。1つのサイトにつき複数台で来場しないほうがいいです。

YOSHI
キャンプ場側の道路に停める方法もありますが、予約時にオーナーさんに許可を得た方がいいです。

炊事場

炊事場、トイレ、休憩スペースが併用

こちらは炊事場・トイレ・休憩スペースが一緒になってます。

夕映キャンプ場の時にあったボロボロの施設を、自分たちで綺麗に改装したそうです。

炊事場

炊事場は建物の奥にあります。

井戸水を使用していますが、飲み水としても利用できます

浄水器付き

「井戸水かぁ〜ちょっと心配」という方は、簡易浄水器蛇口についているので、こちらを使われてください。

そのほかにも、食器用の洗剤スポンジも常備されています。

トイレ

トイレ

こちらはトイレです。男女共用となっています。

ちょっと難点なのが、扉に鍵が設置されていません。そのため利用する際は、ドアについている立て札を「空室⇄利用中」に切り替えて使う必要があります。

トイレ内

トイレ内ですが、壁も白いペンキで塗り替えられて、とても清潔感のある雰囲気になってます。

便器

しかもこちらの便器水洗式です。

toto・ん・トコキャンプ場は、島の端っこに位置するため、トイレはポットンかな?と思っていたのですが、水洗式とは予想外の嬉しさでした。

休憩スペース

休憩スペース

海側休憩スペースとして解放されています。

夏場にタープを持ってきてない方は、日中こちらで涼みながら、海を眺めるのもいいと思います。

足跡ノート

足跡ノート

他のキャンプ場では見かけない「足跡ノート」が置かれてました。

YOSHI
足跡ノートとか書いてあると、ついつい見入ってしまうよね。

薪の代わり

漂流物

海の側なので、毎日のように漂流物流れ着くそうです。

いろんなサイズの流木を拾って乾燥させているので、ちょっと薪が足りなくなった時に利用してもらって大丈夫だそうです。

YOSHI
流木を切るのに使うノコギリがない方は、オーナーさんに頼めば貸してくれるそうです。
漂流物

シャワー

  • なし

キャンプ場内にシャワーはありません。また鷹島近辺にも銭湯はないので注意されてください。

今後はキャンプ場内にお風呂を作る予定があるとか。ただすぐには作れないと思うので、気長にできるのを待ちましょう。

AC電源

  • あり

有料でAC電源付きのコードリールを貸し出してくれます。

数に限りがあると思うので、予約時に確認されるか、モバイルバッテリーを準備しておくと良いと思います。

自販機

  • なし

灰捨て場

灰捨て場

キャンプ場入り口に灰捨て場があります。

海岸

海岸

目の前はゴツゴツした岩場です。泳ぐのはちょっと難しいですが、いくつか釣りスポットがあるらしいので、釣った魚を焼いて食べるのもいいかもしれません。

テントサイトの詳細

オートサイト

COCOサイト

COCOサイト

COCOサイトは、他の方との距離を広くするため、基本的に3区画です。

テントサイズが小さいソロや、グループキャンプの場合だと最大4区画まで対応可とのこと。

cocoサイト

全面が芝生ですが、夕映キャンプ場を利用してた方が、直火をしてたらしく、その影響でところどころ芝がはげてしまってるんだとか。

現在、育成中らしいです。

SOKOサイト

sokoサイト

SOKOサイトは少し高台のサイトになります。

手前と奥の2区画のようですが、この時は、1人で広々と使わせてもらえました。足元は中ぐらいの砂利が敷き詰められており、バイクが乗っても大丈夫でした。

奥側のサイトは、比較的日陰になりやすく、手前が陽が当たりやすい。

ウェルカムボード

嬉しいことにサイトにウェルカムボードが立てられてました。

こちらオーナーさん(旦那さん)と奥さんが、来場されるキャンパーさんのために、一人ひとり違うコメントを書いてるそうです。

YOSHI
今回は旦那さんが書いてくれたそうです。最初の頃は書くたびに、奥様にダメ出しされたとか(笑)。
ソロテントとバイク

砂利がないところにバイクを停めさせてもらいました。

YOSHI
いい感じに夕陽とバイク・テントを撮影できますよ。
夕陽

秋・冬の時期は黒島の方角に太陽が落ちていくそうです。

だともう少し右側に落ちるので、真正面に夕陽を見ることができる。

周辺施設

スーパー

Aコープ はぴる肥前店

  • 住所:佐賀県唐津市肥前町入野甲1968
  • 営業時間:9:30~20:00
  • 電話:0955-51-6110

入浴施設

高串温泉

  • 住所:佐賀県唐津市肥前町田野甲1287-10
  • 営業時間:10:00~20:00
  • 入浴料:大人430円、小学生以下210円
  • 電話:0955-54-0282

まとめ

POINT
  • 最高な夕焼けが見れる絶好のローケーション
  • オーナーとの会話も楽しい

夕映キャンプ場が閉鎖され、新たにキャンプ場ができたとの情報を得たので、予約をしようとしたのですが、サイト数が少ないのもありますが、すでに直近の数週間は予約でいっぱいでした。

toto・ん・とこキャンプ場に行くことを楽しみにしてて、実際に到着してみるとオーナーさんのお出迎えに始まり、ウェルカムボードまであって、良い意味で予測を裏切られました(笑)。

COCOサイトからは夕陽が正面に落ちる最高のロケーション。SOKOサイトは高台で他のキャンパーと離れているためプライベート感がある。

とても満足できるキャンプ場ですので、ぜひ一度訪れてみてください。

YOSHI
「3939Campを見て予約しましたぁ〜」と言ってもらえると嬉しいです。