【キャンプレポ】entspannt HUTTE(長崎県)

管理棟

こんにちは。
YOSHIAKIです。

今回行ったのは長崎県長崎市にある「entspannt HUTTE(ヒュッテ)」です。

福岡市天神からentspannt HUTTEまで、一般道での距離だと約140km。有料道路を使用せずに走ると、約4時間といったところでした。

どんなキャンプ場かというと

TOM
  • キャンパー同士が交流できるキャンプ場
  • 管理棟がオシャレでインスタ映えする
  • オーナーがめちゃめちゃ親切

といった感じです。

それではentspannt HUTTEの詳細を解説していきます。

この記事は2022年10月時点での情報です。
最新の情報については、直接キャンプ場にお問合せください。

キャンプ場の基本情報

所在地

長崎県長崎市西海町2080

営業期間・休業日

営業期間
  • 通年営業
休業日
  • なし

いまのところ営業期間は設けておらず、通年で利用可能となっています。

週末地元のキャンパーや、HUTTEファンのキャンパー達が予約を入れことも多いので、できるだけ早めに予約した方がいいです。

YOSHI
サイト数が少ないので、人気の週末はすぐに埋まってしまいますよ。

料金

区分 種別 料金 備考
入場料
 大人 500   
子供 300   
持込テント
1張


1,000 4m以下 
1,500 4m以上
2,000 6m以上
貸切 10,000  
AC電源   1,000  
シャワー 温水 200  
500  

予約方法・予約開始日

予約方法
  • インスタDM

entspannt HUTTEの公式インスタi____takao)からDMを送ることで、キャンプの予約が可能です。

キャンプ利用日の予約状況は公開されておらず、予定の日が空いているのかは、DMで問い合わせをして確認する必要があります。

予約期間
  • いつでも

特に予約期間は設けられておらず、サイトが空いていれば、いつでも(当日でも)予約が可能です。

YOSHI
僕がHUTTEを利用させてもらった時、10日前くらいに予約しましたが大丈夫でした。

キャンセル料金

  • なし

キャンセル料金は設けられていません。ただ天候の変化や、予定が入った際のキャンセルの場合は、できるだけ早く連絡をするようにしましょう。

サイト数が少ないため、他のキャンパーさんも利用したいと思います。

YOSHI
キャンセル待ちのキャンパーさんもいると思うので、予定が分かったら早めに連絡しよう。

チェックイン・チェックアウト

  • チェックイン:11:00~
  • チェックアウト:翌11:00まで

チェックイン・チェックアウト同じ時刻(11時)です。当日利用するキャンパーさんとバッティングしないよう、チェックアウトは時間厳守です。

オーナーさんが「そろそろ片付けに入りましょう」と声をかけてくれますが、朝食を食べ終わったら、少しずつ片付けを開始しておくといいと思います。

キャンプ場の詳細情報

場内マップ

YOSHI
時間があるときに作りたいと思います。

レンタル品

  • あり

キャンプギア(テント・テーブル・シュラフなど)をレンタルできます。ギアを1つも持ってない初心者の方でも大丈夫です。

ごみ回収

  • 持ち帰りのみ

キャンプ場に持ち込んだゴミは、すべて持ち帰りになります。

ペット同伴

  • 同伴可

ペット同伴が可能です。犬の場合は首からリードを付け、他のキャンプ場利用者の迷惑ならないようにされてください。

焚き火

  • 焚火台のみ可

直火はNGです。

キャンプ場内の芝が痛むので、焚き火をする際は必ず「焚き火台」と「焚き火シート」を利用しましょう。

薪
  • 500円

焚付けの小枝と、薪のセットで500円です。雑木ではあるけど広葉樹を、カゴいっぱいに入れてくれるので、十分に焚き火を楽しむことができます。

花火

  • 手持ちのみ可

電波・Wifi

電波状況
  • docomo系:未確認
  • au系:未確認
  • softbank系:良好

Softbank系格安SIM『LINEMO』で試したところ、ネット検索や動画のダウンロードも快適に行えるくらい通信環境はよかったです。

Wi-Fi
  • 検討中

Free Wi-Fiはありません。ですがWi-Fiの設置を検討しているそうです。

施設と設備

キャンプ場入口

入り口の坂

Google mapのナビでHUTTEを設定した際、ちょっと手前の売り土地がゴールになってしまうみたいです。「到着しました」とナビが案内してから、50mくらい先に進んでください。

手作りの看板

看板が立ててあるので、走ってたら気づくはずです。

坂

ちなみにHUTTEに入る道が鋭角なターンになっているので、一度通り過ぎて100mくらい先にある蕎麦屋さんの駐車場でターンしましょう。

ローダウンしてあると擦る可能性もあります。

YOSHI
軽自動車でもターンするには道幅が足りないです。到着後に買い出しに行く予定であれば、バックで入っていくといいかも。

管理棟

管理棟

駐車場

  • あり(4〜6台)

駐車スペースはそれほど多くはなく、3台分が停めれます。それよりも多くなった場合には、キャンプ場入り口の坂に縦列駐車で停めることになります。

買い出しに行きたい場合は、事前に伝えておくことで駐車する順番を考慮してくれます。

炊事場

炊事場

オーナー所有のキャンプギアや、インテリア雑貨が飾られた炊事場。

こちらはインテリアはすべて奥様が考えられたそうです。まるでインテリア雑誌に紹介されてるかのようなハイセンスさは真似したい要素が盛りだくさんです。

YOSHI
こんなセンスのいい部屋に住んでみたい!
シンク

普段使い慣れた家庭にあるキッチンがそのまま使えます。

一般的なキャンプ場だと洗剤を使えなかったりしますが、カトラリーやクッカー類を洗って帰れるのはありがたいですね。

レンジ

電子レンジトースターも備え付けられていて、自由に使っていいそうです。

YOSHI
近くのスーパーで購入した冷凍食材等も調理できるのは嬉しい。

トイレ

トイレ

トイレは管理棟内にあります。

簡易水洗トイレではありますが、綺麗に清掃されていて、清潔感があります。

シャワー

シャワー
  • 温水シャワーあり

温水シャワーも管理棟内に備わってます。

料金は200円/回で利用できます。一般的なキャンプ場のように制限時間は設けられていませんので、ゆっくりとシャワーを浴びることができます。

AC電源

  • あり

テントサイト内にはAC電源はありませんが、管理棟からコードリールを使って、引っ張ってくることができます。

ただし管理棟に近いサイトのみとなるので、AC電源を使いたい方は、事前に伝えておきましょう

自販機

  • なし

テントサイトの詳細

テントサイト

テントサイト

こちらは敷地の一番奥にあるサイト。

基本的にHUTTEではフリーサイトになりますが、ある程度、テントのサイズによって張る場所が決まってくると思います。

iPhoneの広角レンズで撮影したので、手前が広く見えますが、ソロテントサイズであれば、最大3張までは立てることができるサイズです。

中心を向くようにテントを張って、焚き火をしながら、キャンパー同士交流するのに向いているサイトです。

テントサイト

敷地を跨ぐようにある排水溝の右側のスペースがテントサイトです。

中型サイズのテントも張れます。

テントサイト

こちらはソロテントくらいです。

テントサイト

中央は中型サイズのテントだと2〜3張くらいでしょうか。みんなで火を囲んで会話を楽しむのであれば、多少狭くても気にならないと思います。

周辺施設

スーパー

Hutte(ヒュッテ)から2km圏内にマックスバリュ業務スーパードラッグストアモリがあるので、現地に到着後、食料を購入しに行けます。

  • 名称マックスバリュ琴海店
  • 住所:長崎県長崎市琴海村松町714
  • 営業時間:7:00~0:00

入浴施設

入浴施設は近くにはありません。

  • 名称:ゆりの温泉
  • 住所:長崎県西彼杵郡長与町高田郷2289−2
  • 営業時間:10:00~23:00
  • 入浴料金:大人(900円)、子供(450円)

まとめ

POINT
  • キャンパー同士が交流できるキャンプ場
  • 管理棟がオシャレでインスタ映えする
  • オーナーがめちゃめちゃ親切

同じ趣味を持つキャンパーと出会えて楽しい!

他のキャンプ場と異なるのは「キャンプ仲間ができる」ところ。

HUTTEはお世辞にも敷地が広いとは言えません。逆にそのデメリットのお陰で、キャンパー同士の距離が近くなり、会話が生まれ、めちゃくちゃ楽しい時間を過ごせます。

一般的なキャンプ場では、自分達(自分)だけが楽しむキャンプをしに行くのであって、「友達を作ろう!」とは考えないと思います。

一味違うキャンプの楽しさ、醍醐味が味わえるキャンプ場です。

キャンプ初心者でも大丈夫!オーナーが一緒にテント設営をしてくれる

全くの初心者でも大丈夫。オーナーが助けてくれます。

僕がHUTTEにお邪魔した際、女子大生3人組がデイキャンプをしにきてました。ただ新しく購入したばかりのタープ(袋からも出してない)を設営したいけど、どうやって張ればいいのかわからないとのこと。

そこでオーナーが、どんな順番でタープを立てたらいいのか、1つひとつ丁寧に本人たちがタープを張れるようにレクチャーされてました。

YOSHI
キャンプはしてみたいけど、よくわからない」とか、「誰かに手伝ってもらわないと不安」って方にHUTTEはオススメですね。